風の道


素敵なものと、美味しいものと、私的雑感
by telop
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ

与論島へ2

e0113674_1311077.jpg

e0113674_137595.jpg那覇港を出発して、しばらくは上部デッキに出て薄暗い景色を撮影していた。面白かったのがiPhoneのGoogleMapで洋上でもだいたい位置が把握できたこと。
ああ、今このあたりなんだと時々眺めていた。
小雨の中出発したが、徐々によくなっていく。
私は上部デッキと椅子やテーブルの有るキャビンを行ったり来たりで予約した2等船室には、与論島に着くまでほとんど戻らなかった。
e0113674_1443153.jpg
ここがキャビン、この下の階が乗り降りする階段の出口になっている。

e0113674_14911100.jpg途中立ち寄る港での貨物の積み下ろしも見ていて楽しい。フェリーを岸壁に着岸の技術も、貨物を運ぶフォークリフトの扱いも、もう神業!

e0113674_212035.jpg
e0113674_274240.jpg
日が射して徐々に天気が回復していきます。良い感じ。波が穏やかで雲が水面に映るほど。

久々のフェリーで楽しくて、4時間50分なんか、あっという間。与論島の港に到着。
e0113674_216226.jpg
朝7時の出発と早かったですが眠くなってる暇もなく、船酔いもなく到着。慌てて船室に荷物を取りに行き下船。港には宿の人が迎えに来てくれていました。この船で降りてきた同じ宿の人は私だけでした。

e0113674_2273649.jpg一見、港は普通に見えますが、実は昨日まで土砂降りの大雨だったらしく朝から深い霧で、宿に向かう車から島の向こう側に行くのに丘を越えるときに港の船を見ると霧の中でした。

e0113674_2512651.jpg
予約した宿、映画メガネのロケ地のヨロン島ビレッジに到着。
[PR]
# by telop | 2016-04-07 08:30 |

与論島へ1

e0113674_2394791.jpg
5日間お休みにして4月5日(火)〜9日(土)に与論島に行ってきました。

今回沖縄への行きと帰りのエアチケットを取ったのは1月の半ばのジェットスターエアのセール。行きが¥1,990、帰りが¥6,880のチケット。なか3日も取ったので、どこかの離島に行こうと思っていましたが、与論に決めたのは出発1週間前。ふと、あの映画「めがね」のロケ地に黄昏しに行けるかな・・・と。

ネットで主人公宿泊ロケ地のヨロン島ビレッジにメールで問合せたら、1部屋空いてるというので予約したのでした。続いて那覇からの足の確保。久々にフェリーに乗りたいと思い調べると早朝に那覇港を出て片道5時間弱で与論島に行けるようなので、こちらもフェリー会社に電話して予約番号をゲット。フェリーはマルエーフェリーなど3社が運行しているが曜日や時間が違うので要チェックです。フェリー会社違っても往復使うと割引になります。
で、足、確保。いつもの気まぐれ一人旅です。


e0113674_3491971.jpg出発当日、またしても徹夜明けで出発(^^;)
セントレアでの私の朝食定番の粥餐庁で蒸し鶏と青菜の梅味のおかゆを食べて、早めにゲートに向かいます。今回のJetStarもJALのコードシェア便でなんとなく安心です。ただ、LCCは悪天候に弱いのでそこが心配。以前、鹿児島経由で宮崎に行くときは霧で飛ばず、代替え機は夕方になるとかで、キャンセルしてANA当日券を買い直して飛びました(ToT) でも、今回は無事ほぼ定刻11時55分出発(^^)


e0113674_4153487.jpgそして、ほぼ定刻に那覇に到着。なんとなく沖縄そばが食べたくなるんですよねぇ。空港でお店探してふらふら、ランチに沖縄そばいただきました。今回は空港内の「琉球村」
今回の那覇の宿泊は、与論へいく早朝出発のフェリーのための前泊と帰りに夜に那覇港につくための後泊なので、那覇港近く、ゆいレール旭橋の駅から歩いて数分、那覇港までも歩いて数分のネストホテルへ。1泊シングル4,600円(^^)
e0113674_4271060.jpg部屋に荷物を置いて、周辺の探索と那覇港までの時間をチェックするために外に出た。
ホテルから那覇港までは確かに数分、でも手続きがあるので40分前には来たほうが良いだろうなぁ。明日の朝は7時発のマルエーフェリーだ。場所もチェックしたので違う道でホテル方向に戻る。

沖縄に来るたびに買っているパイン糖を買おうと幾つかおみやげ屋さんに入ってみるのだけど、どこにも置いてない。最後に小さなおみやげ屋さんに入ってレジのお姉さんに聞いてみたところ、今、離島の黒糖産業は不調で大手工場がつぶれるほだとか。だから本島に在庫がなく内地の都市の物産展のほうがあるかもしれないという話。確かにこのあと帰りまでにいくつかおみやげ屋さんを回ったが、どこにも無かったのに、鈴鹿の自宅に帰った時に近くのショッピングセンターで開催していた沖縄フェアでは見つけたという・・・ちょっと複雑。

e0113674_442179.jpgホテルに戻るときに裏を回ったらステーキハウスを発見。検索したら老舗らしい、夕飯の場所決定。Jack's Steak House
ニューヨークステーキのLサイズ(250g)、サラダとスープ、ライスかパンが付いて1,900円!早い時間に行ったのですぐ座れましたが、すぐに満席になった人気店でした。次回来たらまた来たいお店(^^)
美味しゅうございました。

4月6日。
翌朝。起きれましたよ、朝5時半。チェックアウトして歩いて港に向かいます。これに乗ります。
e0113674_4574127.jpg
流石に沖縄でもまだ4月初め、6時過ぎはまた暗いです。心配で早く来たのですが、出発30分前にならないと乗船手続きが次始まらない(^^;) 待ってる間に売店がオープンしたのでおにぎりとさんぴん茶購入。

e0113674_2451775.jpg乗船30分前から予約内容にそってチェックイン作業、チケットを発行してもらいます。この時間になると、待合所の椅子も船を待つ乗客で埋まってきます。
e0113674_535039.jpg少し明るくなって乗船。久しぶりのフェリー、2等船室なんて学生時代に上海に行った時いらいじゃないか!? なんか楽しい。楽しいものだからボストンバッグはこの船室に置いて、カメラバッグを肩にほとんどキャビンと甲板に居たという(笑)

e0113674_513296.jpg

ときおり小雨が降る中、那覇港を離れます。ここ何年か沖縄来るたびに雨や台風なんだよなぁ・・・
e0113674_5251341.jpg
船内の売店は、港に入るタイミングで停泊中のみオープンしているシステムらしい。さっき港で買ったおにぎり一個で逆にお腹が空いて、またオニギリとシークァーサージュースを購入。
フェリーは途中、本部に寄港。与論島まで片道4時間50分。
[PR]
# by telop | 2016-04-06 08:23 |

新しい年

いろいろ書きかけの記事を残したまま、2016年を迎えましたが、本年も引き続き
よろしくお願いします。

さっそく近くの神社に家族で初詣に行ってきました。

e0113674_195155.jpg

[PR]
# by telop | 2016-01-01 00:30 | ブログ

高野山へ

e0113674_20413436.jpg
 知人から行った話を聞いてから、行く機会を探していたら、京都で参加できなかった日本画家のイベントの作家の定家亜由子さんが、高野山の恵光院の襖絵を収めたイベントが有ると聞いてすぐに電話して宿坊の予約を入れたのがひと月前。

 仕事が片付いたのが、10月30日午前4時、朝6時には出発しようと思っていたが、全く用意していなかったので、けっきょく朝8時半に事務所を出て、ガソリンスタンドで満タンにして高速に乗った。亀山PAで休憩してそのまま名阪国道へ降りて下道を行くことにした。
e0113674_22493038.jpg途中、2度ほどコンビニで休憩して高野山手前の紀の川を渡ると国道371号に入った。iPhoneのナビアプリはそのまま371を進めとでている。「高野山へは九度山町経由で370号線を」という看板を一箇所だけ見たが、そのまま行ってみることにした。
ここが手に汗握る峠だった。普通車がすれ違えない道と退避スペース、登りと下りの連続(^^;)、紅葉で渋滞しているイメージで来たので対向車も殆ど無く、後ろからついてくる車も無かった。しかし、こんなところで渋滞なんかしたら、身動き取れ無くなってしまうよなぁ・・・。結局、高野山までの20キロ弱を数台の乗用車と軽トラ、3台のバイクのみスレ違い到着した。つづく
[PR]
# by telop | 2015-11-01 20:40 |

蒲郡 欧風料理 オンディーナ

e0113674_2545824.jpg
蒲郡で参加したイベントの後に、打ち上げに誘っていただいたお店のパスタがとても美味かったので記録。

蒲郡市港町1150 マリンセンターハウス内  欧風料理 オンディーナ

e0113674_3362123.jpgこの夜に食べたのは3,000円弱のコースで、お任せオードブル、人参のスープもしくはラタトゥイユ、お好みのパスタもしくはリゾットもしくはピッツァ、おまかせデザートに、コーヒーか紅茶。

オードブルはタイトル写真の様、左に切れてしまったがガラスの器のジュレがあります。
e0113674_3453214.jpgこのパスタが美味かった!

まだ10月だが、とりあえず今年イチバン。
マトウダイとポルチーニのアリオリーニ、めっちゃ美味い。
魚介類の出汁(このマトウダイの出汁とポルチーニの出汁だろうか?)にニンニクが良く効いている。
自分で再現出来ないだろうか・・・・。

e0113674_35241.jpgそして、デザート。モンブラン風の紫芋が乗ったアイスが美味しかった。
で、あとホットコーヒーいただきました。

場所は、蒲郡市 蒲郡市生命の海科学館の道路を隔てて海側。海岸沿いにウッドデッキのあって暖かかったら外も良い。
ちょっと名古屋から遠いけど、是非、また行きたいお店です。
[PR]
# by telop | 2015-10-18 02:52 | グルメ

天丼

e0113674_22384642.jpg
セミナーの帰りに伏見のミリオン座の前の道を南に向かって歩いていると、美味しそうな天丼の店を発見。一度通り過ぎたのだが、昼は時間がなくてチョコレートのキットカットを食べただけだったのもあって、ちょっと戻ってメニューを眺めるとやはり美味そう。中を覗くと座れそうなので入ってみることにした。
e0113674_22431045.jpg店の名前は「御園天丼 下の一色(ミソノテンドン シモノイシキ)」看板は達筆過ぎて最初読めなかった(^^;)
席はカウンターだけ、全部で12,3席だろうか。カウンターでガリと松前漬けのようなのが小皿に取れる。
注文したのは、外のメニューで気になった【尾張前】地物天丼。

e0113674_22581888.jpg天丼登場。店主に写真を撮る断りを入れると「いいですよ、どんどん撮ってください」と言われる(^^)

海老ししとう、穴子、キス、竹輪、さつまいも、イカ、茄子といった所か、これで1,080円は良いのではないか?そしてかなり美味い。けっこうなボリュームだ。
澄ましや味噌汁は別注文になるので付いてはいないが、温泉たまごが付いていて、「半分くらい食べたところで、ごはんにかけて食べてください」と説明が入る。これもなかなか美味しかった。

今年の5月にオープンしたとのこと。事務所から近いので、また利用させていただこう。

下の一色:愛知県名古屋市中区栄1-10-11
[PR]
# by telop | 2015-09-12 23:11 | グルメ

牛カツ

e0113674_041786.jpg
今年、8月末にオープンして話題の京都の牛カツのお店「勝牛」の名古屋栄店にやっと行ってきました。
ランチタイムは行列がと聞いたので思い切りはずして午後4時過ぎに。ランチタイムと夜の営業時間との間に休憩が無いので、こんな変な時間に行っても大丈夫なのだ。
e0113674_091163.jpg
定番の「牛ロースカツ御膳」を頼んでみました。写真にパースが付いて、カツがちょっと小さく見えるがそこそこボリュームはある。
もし、足らなければ、次回は100gオプションで500円で追加すればイイ。

e0113674_016489.jpg牛カツはご覧の通りかなりレア、タレは色々と付いている。御膳のカツのお皿にワサビ、白い四角い更には醤油、山椒塩、丸い器にはカレーソース、テーブルにはカツ用ソースがある。
わさび醤油が好きかな。
美味しかったですよ。また行きたいです。

実は名駅にも牛カツが食べられる店があるのだけど、ランチタイムしかやってないのでまだ行けてない。またレポートしたい。


京都 勝牛 WEBSITE http://kyoto-katsugyu.com/
[PR]
# by telop | 2015-09-09 23:58 | グルメ

信州 松本 手打ちそば あるぷす

e0113674_194356.jpg
信州松本のギャラリー「手仕事扱い処ゆこもり」まで、高北幸矢先生の個展を観に行った後、美味しい蕎麦屋さんが近くにあるからと紹介されたのが、この「手打ち蕎麦あるぷす」、ギャラリーからは500mくらいか。はいからな名前だが創業は明治だそう。

e0113674_1565540.jpg話に上がっていた「やまびこセット」というメニューを注文。

最初にでてきたのはこれ。
先付、そば猪口、そばつゆ、薬味。このガラスのコップの水は、飲むためではなく、水蕎麦で蕎麦をくぐらせる水、美味しい水なので最後は飲んじゃいましたけどね。この先付のチヂミのようなのも美味しかった。

e0113674_261088.jpg
水蕎麦は水を通して食べたり、塩を付けて食べたり。水蕎麦、二八蕎麦、十割蕎麦がひと盛りづつ。

e0113674_2143527.jpg白いお皿に入っているのは塩です。
もう一つ何か他の蕎麦も頼んでも大丈夫だったかも。
もちろんそば湯もいただいてきました。美味しかったです、機会があれば再び。


手打ち蕎麦 あるぷす
e0113674_2242641.jpg

[PR]
# by telop | 2015-08-24 23:08 | グルメ

タイムカードギャラリー25

e0113674_14463634.jpg
25回目、25年目のグループ展。テーマは「箱庭」。今回は11名が参加、うち新人1名。会期は5月26日〜31日までの6日間。会場は、名古屋のセントラルパーク北に位置するセントラルアートギャラリー。(終わってから載せるなよ・・・)

卒業してから2年後から主催しているグループ展、イラストに限らず写真やディスプレイ、立体、コピーライターの作品など今までいろんな作品を出していただいて来ましたが、今は主にイラストレーションと写真の分野になっています。

自分の作品は、今回はDMに使った観覧車を完成させたもの。もうひとつ考えていたけども制作が間に合わなかった。ちょっと残念。
e0113674_1585286.jpg
作品はテーマの「箱庭」に合わせて、今の社会のような微妙に個な箱庭だけど、どこか他の箱庭とも繋がってる部分があって、世界が回ってるような感じを観覧車にしてみました。

e0113674_15152660.jpg今回はなかなか良い感触の展覧会でした。会期中に雨の日もなかったし、FaceBookとかのちからも使って、たくさんのお客さんに来てもらえた。
さぁ、次回はどうしようかなぁ(^^)
[PR]
# by telop | 2015-06-01 17:44 | デザイン

ちょっと沖縄へ 南城市「山の茶屋」

e0113674_2521352.jpg
思いがけず、ジェットスターのセールで名古屋ー沖縄の片道990円のチケットが往復で取れたので、仕事持って沖縄へ。
実際には荷物や座席指定のオプション付けたんですけどね、それでも往復で1万円以下。
それで、行きたかった沖縄の南城市の「山の茶屋」へ。
レンタカーを当日だけ借りて、けっこう細い道を入って行くと見覚えのある道へ。以前、同じ系列の「浜辺の茶屋」には来たことがある。今回は山の上の「山の茶屋」。実は、iPhoneでナビしてるのにけっこう迷った(笑)

e0113674_302594.jpgお店は道路脇の駐車場に車を置いて、看板を目印にこの階段を上がった上にある。ハイビスカスが咲いている。道路の下はすぐに砂浜だ。若干くもりなのが残念。

ランチは早めの11時の予約が入れてある。
まだ空いていたのでもちろん窓際の席をお願いする。
e0113674_351798.jpg
するとこの景色だ!
このままボーっと眺めていたい。この時間に行ったのは正解だった。満潮に近い時間で、このあと帰りには遠浅の砂浜は塩水のしたのゴツゴツした岩とサンゴの景色に変わりました。
e0113674_3102722.jpg
さちばる定食、ドリンク付きで、1,600円、地元の野菜ばかり、ここの料理には、肉は使っていません。
いいでしょ? 美味しいですよ。

予約して行くことをおすすめします。山の茶屋HP
[PR]
# by telop | 2015-04-13 20:18 |


ライフログ
検索
最新の記事
与論島へ2
at 2016-04-07 08:30
与論島へ1
at 2016-04-06 08:23
新しい年
at 2016-01-01 00:30
高野山へ
at 2015-11-01 20:40
蒲郡 欧風料理 オンディーナ
at 2015-10-18 02:52
記事ランキング
画像一覧