風の道


素敵なものと、美味しいものと、私的雑感
by telop
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ

カテゴリ:グルメ( 82 )

ガジョピントを作ってみる

e0113674_23224637.jpg
中米コスタリカを訪れたのは、1999と2000年の2回。すでに16年も前。向こうで食べたもので、是非日本でも作ってみようと思っていたのにこんなに時間が経ってしまいました。
ガジョピント(Gallo pinto)といいます。あちらの昔ながらの朝ごはんです。近隣の国にも似たようなのがあるのですがちょっと違うみたいです。とにかく私が食べたのはコスタリカのガジョピント。と言っても私がメインに滞在していたホテルはイタリア人の経営するホテルだったのでヨーロッパ式のパンとミルクとコーヒーとバナナでしたので、毎日食べていたわけでなく移動先と旅先で合せて3度。移動中の小さなホテルの近くの食堂の朝食、ナショナルパークのツアーに参加したときの朝食、ケツアールという鳥を観に行った先の宿の朝食の3度。私はけっこう気に入ったんです。
見た目は赤飯を炒めたような感じの黒豆いりご飯に付け合せを選んで(卵焼き等)のワンプレート料理

ガジョピント 材料(二人分:煮豆はたくさん作ったほうが失敗しないので4人分)

●黒豆:コスタリカでフリホーレスと呼ばれている日本の小豆より若干小さめの黒豆(日本の小豆で代用)。今回は北海道産の小豆250グラムを使いました。ちなみにこの250グラムで4人分出来ますが、今回は2人分ですので出来た煮豆の半分は冷凍庫で凍らせてあります(また作ります)。
●大きめのニンニクを2かけ
●セロリ1本(ヒト枝?)
●粗塩 大さじ1(カレースプーンに擦り切れ1ハイ)
●コンソメ(味の素のコンソメブロック2個くらい)
●ご飯(日本のお米で代用)1合を炊いておく。炒めるので冷めていてもOK。今回は2人分(3人分くらいあるかも・・・)
●玉ネギ(小さいのなら1個、大きいのなら半分)
●パクチー(コリアンダー)スーパーで売ってる一袋、好みで適当に
●赤ピーマン(普通のピーマン可) 1個
●粗塩
●炒め油(普通のサラダオイル)
●サルサ・リサーノ
サルサ・リサーノの代用ソース
 ●ウスターソース
 ●S&Bのカレー粉
 ●ペースト唐辛子(練り唐辛子やタバスコで代用)

レシピ

e0113674_01324100.jpg1、小豆250グラムをボールに入れて軽く水洗いしたら、豆より1センチくらい多く水を入れ直して6時間くらい置きます。
私はラーメンのどんぶり使ってます、この水ごと使うのでホコリが入らないようにラップして置きましょう(^^)

ここでご飯も1合固めに炊いておきます。残りご飯を使うときは冷蔵庫で冷やしておきます。


e0113674_0172369.jpgボールの水ごと鍋に移します。この時、豆が水分を吸って少なくなってるので、ちょっと水を足します。



e0113674_0211588.jpg小豆と水が入った鍋に、ニンニクを2かけ、切り込み入れるか包丁で潰して入れます。みじん切りでもいいですよ。
セロリを5ミリ幅くらいの輪切りにして1本加えます。デカいのだったら半分で良いです。茎も葉もOK。塩も入れます。カレースプーン擦り切れ1ハイくらい入れました。。コンソメブロック2個(味の素の場合)刻んで入れます。弱火で柔らかくなるまで煮ていきます。


e0113674_0491462.jpg1時間ぐらいから水分に気をつけます。表面にぜんぜん無いようなら足してください。焦げ付き注意。煮汁はあとでフライパンにご飯を投入するときに色付けに必要です。


e0113674_13526.jpg今回は1時間半でこんな感じ。火を止めて粗熱を取ります。今回は半分を使います(汁ごと)ので、半分はまた次回に残してタッパーに入れて冷凍しました(^^;)。


e0113674_1144432.jpgフライパンにサラダオイルをひいて、5ミリ角程度に刻んだタマネギを炒めます。タマネギが透き通ってきたら赤ピーマンを加えます。


e0113674_254171.jpgさっきの煮豆を汁ごと投入してさらに炒めます。ここでホントはサルサ リサーノというソースと塩を加えて味付けするのですが、日本では手にはいらないので塩だけで味付けしてソースは後にします。


e0113674_218095.jpg2〜3分炒めたら煮汁が残っているうちにご飯を投入してさらに炒めて絡めてご飯が色づくようにします。コリアンダーはココで加えてもいいし、後から乗せても良いです。今回は後乗せにします。コリアンダーが苦手な人は入れなくても良いですよ。


e0113674_225694.jpgサルサ・リサーノというソースの代わりを用意します。ウスターソース大さじ3、カレーパウダー小さじ2、練り唐辛子(タバスコ)小さじ1、ちょっとこのあたり味の記憶が曖昧で適当です。カレー粉をもっと入れればよかったかなという感じでした。


半分をお皿に盛って卵焼きを乗せ、コリアンダーを飾り、さっきのソースをかけながら食べます。
e0113674_230281.jpg
我ながら美味しく出来たと思います。ちょっとサルサ・リサーノの代用ソースは次回作る時に再度調整してみます。サルサ・リサーノはリサーノ社のサルサソースということなんですが、日本で売ってるのは見たことがありません。過去に一度ヤフオクで見つけて手に入れたことがあるだけです。コスタリカのリサーノ社は確か、アメリカ可メキシコだったかの企業に買収されてコスタリカの会社じゃなくなってるような話・・・ほとんどコスタリカで消費されてるソースだと思うのだが・・・。
[PR]
by telop | 2016-12-26 02:41 | グルメ

蒲郡 欧風料理 オンディーナ

e0113674_2545824.jpg
蒲郡で参加したイベントの後に、打ち上げに誘っていただいたお店のパスタがとても美味かったので記録。

蒲郡市港町1150 マリンセンターハウス内  欧風料理 オンディーナ

e0113674_3362123.jpgこの夜に食べたのは3,000円弱のコースで、お任せオードブル、人参のスープもしくはラタトゥイユ、お好みのパスタもしくはリゾットもしくはピッツァ、おまかせデザートに、コーヒーか紅茶。

オードブルはタイトル写真の様、左に切れてしまったがガラスの器のジュレがあります。
e0113674_3453214.jpgこのパスタが美味かった!

まだ10月だが、とりあえず今年イチバン。
マトウダイとポルチーニのアリオリーニ、めっちゃ美味い。
魚介類の出汁(このマトウダイの出汁とポルチーニの出汁だろうか?)にニンニクが良く効いている。
自分で再現出来ないだろうか・・・・。

e0113674_35241.jpgそして、デザート。モンブラン風の紫芋が乗ったアイスが美味しかった。
で、あとホットコーヒーいただきました。

場所は、蒲郡市 蒲郡市生命の海科学館の道路を隔てて海側。海岸沿いにウッドデッキのあって暖かかったら外も良い。
ちょっと名古屋から遠いけど、是非、また行きたいお店です。
[PR]
by telop | 2015-10-18 02:52 | グルメ

天丼

e0113674_22384642.jpg
セミナーの帰りに伏見のミリオン座の前の道を南に向かって歩いていると、美味しそうな天丼の店を発見。一度通り過ぎたのだが、昼は時間がなくてチョコレートのキットカットを食べただけだったのもあって、ちょっと戻ってメニューを眺めるとやはり美味そう。中を覗くと座れそうなので入ってみることにした。
e0113674_22431045.jpg店の名前は「御園天丼 下の一色(ミソノテンドン シモノイシキ)」看板は達筆過ぎて最初読めなかった(^^;)
席はカウンターだけ、全部で12,3席だろうか。カウンターでガリと松前漬けのようなのが小皿に取れる。
注文したのは、外のメニューで気になった【尾張前】地物天丼。

e0113674_22581888.jpg天丼登場。店主に写真を撮る断りを入れると「いいですよ、どんどん撮ってください」と言われる(^^)

海老ししとう、穴子、キス、竹輪、さつまいも、イカ、茄子といった所か、これで1,080円は良いのではないか?そしてかなり美味い。けっこうなボリュームだ。
澄ましや味噌汁は別注文になるので付いてはいないが、温泉たまごが付いていて、「半分くらい食べたところで、ごはんにかけて食べてください」と説明が入る。これもなかなか美味しかった。

今年の5月にオープンしたとのこと。事務所から近いので、また利用させていただこう。

下の一色:愛知県名古屋市中区栄1-10-11
[PR]
by telop | 2015-09-12 23:11 | グルメ

牛カツ

e0113674_041786.jpg
今年、8月末にオープンして話題の京都の牛カツのお店「勝牛」の名古屋栄店にやっと行ってきました。
ランチタイムは行列がと聞いたので思い切りはずして午後4時過ぎに。ランチタイムと夜の営業時間との間に休憩が無いので、こんな変な時間に行っても大丈夫なのだ。
e0113674_091163.jpg
定番の「牛ロースカツ御膳」を頼んでみました。写真にパースが付いて、カツがちょっと小さく見えるがそこそこボリュームはある。
もし、足らなければ、次回は100gオプションで500円で追加すればイイ。

e0113674_016489.jpg牛カツはご覧の通りかなりレア、タレは色々と付いている。御膳のカツのお皿にワサビ、白い四角い更には醤油、山椒塩、丸い器にはカレーソース、テーブルにはカツ用ソースがある。
わさび醤油が好きかな。
美味しかったですよ。また行きたいです。

実は名駅にも牛カツが食べられる店があるのだけど、ランチタイムしかやってないのでまだ行けてない。またレポートしたい。


京都 勝牛 WEBSITE http://kyoto-katsugyu.com/
[PR]
by telop | 2015-09-09 23:58 | グルメ

信州 松本 手打ちそば あるぷす

e0113674_194356.jpg
信州松本のギャラリー「手仕事扱い処ゆこもり」まで、高北幸矢先生の個展を観に行った後、美味しい蕎麦屋さんが近くにあるからと紹介されたのが、この「手打ち蕎麦あるぷす」、ギャラリーからは500mくらいか。はいからな名前だが創業は明治だそう。

e0113674_1565540.jpg話に上がっていた「やまびこセット」というメニューを注文。

最初にでてきたのはこれ。
先付、そば猪口、そばつゆ、薬味。このガラスのコップの水は、飲むためではなく、水蕎麦で蕎麦をくぐらせる水、美味しい水なので最後は飲んじゃいましたけどね。この先付のチヂミのようなのも美味しかった。

e0113674_261088.jpg
水蕎麦は水を通して食べたり、塩を付けて食べたり。水蕎麦、二八蕎麦、十割蕎麦がひと盛りづつ。

e0113674_2143527.jpg白いお皿に入っているのは塩です。
もう一つ何か他の蕎麦も頼んでも大丈夫だったかも。
もちろんそば湯もいただいてきました。美味しかったです、機会があれば再び。


手打ち蕎麦 あるぷす
e0113674_2242641.jpg

[PR]
by telop | 2015-08-24 23:08 | グルメ

円頓寺の「西アサヒ」がリニューアルオープン!

e0113674_126738.jpg大須の店舗で仮営業していた喫茶西アサヒが、円頓寺の店舗のリニューアル完成で4月からオープン!


ランチに行ってきました。まずはいつもの村山さんのカレー!ランチの前菜付き。
e0113674_1274721.jpg




e0113674_129494.jpgそして、以前の西アサヒで人気のあった「たまごサンド」の復刻版!実は私は以前のたまごサンドは食べてないんですけどね。
でも、このオムレツのような卵焼きは作り置きできなそうだから、毎回オーダーごとに作ってるのは大変だなぁ(^^;)

あ、美味しいですよ(^^)

喫茶西アサヒは、宿泊施設付きのお店にリニューアル。海外からの旅人に優しい拠点になりそうですね。私も一度泊まってみたい。

西アサヒのHPはこちら! Website
[PR]
by telop | 2015-04-02 16:10 | グルメ

瓢亭 別邸

e0113674_17264969.jpg
セミナーのようなクリエイターの集まりに参加するために京都に来たのだが、朝までホテルで仕事することになり、なんとかデータを朝送って、その返事もまたずに「朝粥」を予約した瓢亭にタクシーを飛ばした。

e0113674_17292735.jpg一人で行ったので座敷の本邸は予約できずにテーブル席の別邸に。来れるかどうかも分からなかったのに、この朝粥だけは一月も前から予約したという(笑)
席に案内されると梅昆布茶が出てきた。嬉しい。暑い夏の京都だが朝ちょっと塩気のある飲み物は体が目を覚ますような気がする。

ちなみに別邸の朝粥は4,500円、本店は6,000円、その差額の内容は本店のが鮎の塩焼きが多いだけで同じだと思います。

e0113674_17393481.jpg
最初に噂の瓢亭玉子と三段のひょうたん型の器が出ます。それぞれ料理が入っています。この日は一番大きな器に茄子の田楽、中に白身魚の煮物、小に和物。


e0113674_17473886.jpgお豆腐と海苔の吸い物が付きます。改めてお茶も出していただけます。梅昆布茶も飲み干さなければ下げられないので私は時々飲んで、中の梅も昆布もいただきました(笑)

配膳もなかなか良いタイミングで食べ終わって出てきます。気持ちが良いです。
朝のタクシーの運ちゃんも言ってましたが、こういう1点豪華で予約して高級料亭へ出張の最後に行かれる方、多いそうです。気持ちはわかりますよね。
e0113674_17534266.jpg
メインのお粥です。
黒い小さい蓋付き椀にはお粥にかけるお出汁の効いた餡が入っています。お粥を茶碗によそって餡をかけながらいただきます。漬物も美味しいです。京都は漬物、美味しいですよね。
お粥も美味しゅうございました。静かにゆっくり過ごせました。時間で予約ですが、けっこう余裕みてあるようです。外に出ると次の時間の方々が、入り口の暖簾の前ではしゃいで記念写真撮ってました(笑)

来るときに降っていた雨も止み、散歩しながら帰りました。京都はまたゆっくり来たいですね。
[PR]
by telop | 2014-07-19 17:25 | グルメ

ドイツハム・ソーセージの店 AKITA HAM

e0113674_5152256.jpg
e0113674_112506.jpg中村区にドイツハム・ソーセージの店があってランチが出来るという書き込みを見つけたので、ちょっと出かけて来ました。気軽にランチに行くにはちょっと遠いですが、添加物が少なく、安いし美味しい。

午後1時過ぎに行きましたが、お客は一人だけ。あ〜、空いてると思ったのですが、私が入った後にぞろぞろとお客さん来て埋まりました。タイミング良かったです。

駐車場は店の角を少し入ったところに4台分あります。

e0113674_1231356.jpgなんか飾ってなくて「うちで作ってます!」って感じが出てて良い感じです。ドイツ通が通いそう。

e0113674_130789.jpg
「マルパンセット ソーセージ盛り合わせ ドリンク付き」というのを頼みました。ランチセットも500円〜680円という値段設定が嬉しい。

ハムが素朴な感じで、塩分も少なく感じで美味しい。パンもコーヒーも美味しいのがGoodです。ドリンクの中にスープという選択肢もあったので次回頼んでみたいと思います。ソーセージも買いに行きたい。


e0113674_1441684.jpgメットヴルストという豚肉のペースが売っていたので、アクアイグニスのマリアージュ・ドゥ・ファリーヌで買ってきたバケットで食べようと買って来ましたが、これも感じる塩分が少なめで美味かったです!


ドイツ国家認定ハム・ソーセージマイスターの店 AKITA HAM 
ホームページ  http://akitaham.com/
[PR]
by telop | 2013-01-14 01:38 | グルメ

湯の山温泉で蕎麦 蕎茶亭 まるやま

e0113674_5191398.jpg
仲間と湯の山温泉に日帰りで行った時に、友人のリクエストでランチは蕎麦にしました。せっかくなのでちょっとネットで調べて「蕎茶亭 まるやま」というところに行って見ることに。

住宅街の中で佇まいも一戸建ての一般住宅っぽい感じだし、大通りからの看板も小さいので見逃しそうです。

11時半オープンのところに15分早く着いてしまい駐車場で待つことに。待っている間にもう1台お客さんらしき車が。お店は11時30分ぴったりにオープン。3連休の初日なのでもっとお客さん居るかと思いましたが空いててゆっくり食事出来ました。
e0113674_22497.jpg
メニューを見て、まずはあまり見たこと無い「熱盛りせいろ」というのを頼んでみました。
一度冷水で締めた蕎麦を再び湯通しして温かくし、温かい蕎麦つゆと供するものらしいです。食べる時にちょっと注意が必要で、再び湯通ししたためにあまりゆっくり食べていると蕎麦がくっついてしまうので美味しいうちにささっと食べるのがコツ。子どもには向いてない大人の蕎麦でしょうか(^^)
なかなか香り高く美味かったです。薬味はわさびと細切り大根。
e0113674_2101783.jpg続いて「玄碾き田舎」を注文。蕎麦粉が違うらしく、蕎麦の味はこちらのがしっかりしていて少し太めに切ってあります。こちtらも美味いです。
薬味は先程のわさびと細切り大根に加えておろし辛味大根。

蕎麦はけっこうツユの味に好き嫌いがあるのでなんとも言えませんが、私はけっこう好きです。
隣で友人が食べてた「辛味大根おろし」の蕎麦も美味そうでしたよ。蕎麦湯も美味しいです。蕎麦湯用に作ったものですね。

火曜、水曜日が定休日で、ランチタイムしか営業してないのでHPをチェックしてから行くのをオススメします。

蕎茶亭 まるやま ホームページ http://kyosatei.web.fc2.com/
[PR]
by telop | 2013-01-12 20:00 | グルメ

鳥羽で「焼き牡蠣の食べ放題」に

e0113674_455367.jpg
友人二人と、鳥羽まで「焼き牡蠣の食べ放題」に行って来ました。

e0113674_255192.jpg 鳥羽市浦村牡蠣横丁
「有限会社丸善水産」さん。
何で知ったかというと、先シーズンに友人が食べに行って美味しかったというので是非今シーズンは行こうと思ってました。高速降りてからもちょっとあるので、名古屋から4時間弱を見ておいたほうがいいかも。


e0113674_345564.jpg 一人 2,500円 食べ放題で、制限時間2時間 とりあえず3人分で写真の牡蠣の山が2つ。追加も出来そうです。
 焼き牡蠣の他に牡蠣フライ丼、もしくは牡蠣フライ+ごはんに牡蠣味噌汁が付きます。飲み物は自分で持っていったほうがいいかも(ゴミは持ち帰り!)

e0113674_36131.jpg
どんどん焼いていきます。口が開いたら食べられます。焼き過ぎると殻が爆ぜて危険(^^;) 口が開きにくいのもあるので注意。たくさん網に置き過ぎると食べるのが追いつきません。
一人ひとりに牡蠣ナイフと軍手が片方セットされてます。
e0113674_3143875.jpgこれがセットの牡蠣フライ丼と味噌汁に小皿は牡蠣時雨煮。

これらはこれらで美味いんですよ。

お腹は空かせて行きましょう。(笑)

e0113674_3163492.jpgこんな感じで焼きあがる牡蠣を黙々と食べます(笑)なので、途中で味に飽きてきます。
お店には醤油とか基本的な調味料しか置いてないので、私たちは色々と調味料を持ち込みました。七味、タバスコ、スイートチリソース、わさび、生姜にタッパーでおろし大根、刻みネギ、バターなどなど! 醤油バターが美味しかったかな。ちゃんとゴミは持ち帰るつもりでお試しあれ!

e0113674_329071.jpg結局、だいたい一人、30個くらいは食べたかな・・・最初に出たトレイの牡蠣は食べつくしました。

テーブルの下には牡蠣の殻入れがあって、食べるとそこに放り込みます。

e0113674_3301180.jpg食べるところは「船上」となってますが、こういういわゆるイカダの上なので、風が強かったり近くを大きな船が通るとギシギシと音を立てて揺れます。
あと、やっぱり牡蠣なので体調は万全で行ったほうが良いですね。
店の人も「これは焼き牡蠣用の牡蠣なので、絶対に生で食べないでください。生牡蠣は注文していただければ有料でお出しします」とのことですので、そういうことです。

e0113674_3391810.jpg生牡蠣は、こんな感じで提供されます。1個100円! 味は何も付けなくてもけっこう塩が効いてます。海水かな?。

鳥羽市浦村牡蠣横丁「丸善水産」
【予約制】TEL:0599-32-5808
 (受付時間8時~18時まで)
HP:http://kaijyouyakigaki.com/

この辺り、鳥羽市浦村牡蠣横丁というだけあって、牡蠣養殖会社がたくさんありますので他にも食べ放題のところがありますがスタイルはそれぞれ。ざっと見た感じ、自分で焼くのはここぐらいでした。あとは専門のスタッフがどんどん焼いてくれるとか色々。ネットでもけっこう出ているので事前に予約がほとんどなので調べていくことをオススメします。

今回、日帰りで行きましたが、まわりに温泉旅館がいくつもあるので泊まりで行きたいかも。漁港ですが海は澄んで綺麗でした。この辺りのお土産屋さんは夕方早くしまるようなので、帰りに温泉行くならお土産を買ってから行ったほうが良いですよ。

ごちそうさまでした。堪能させていただきました。
[PR]
by telop | 2012-12-14 08:24 | グルメ


ライフログ
検索
タグ
最新の記事
ガジョピントを作ってみる
at 2016-12-26 02:41
与論島へ6
at 2016-10-12 00:30
与論島へ5
at 2016-10-11 23:00
与論島へ4
at 2016-10-11 22:30
与論島へ3
at 2016-10-11 21:30
記事ランキング
画像一覧