風の道


素敵なものと、美味しいものと、私的雑感
by telop
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ

鳥羽で「焼き牡蠣の食べ放題」に

e0113674_455367.jpg
友人二人と、鳥羽まで「焼き牡蠣の食べ放題」に行って来ました。

e0113674_255192.jpg 鳥羽市浦村牡蠣横丁
「有限会社丸善水産」さん。
何で知ったかというと、先シーズンに友人が食べに行って美味しかったというので是非今シーズンは行こうと思ってました。高速降りてからもちょっとあるので、名古屋から4時間弱を見ておいたほうがいいかも。


e0113674_345564.jpg 一人 2,500円 食べ放題で、制限時間2時間 とりあえず3人分で写真の牡蠣の山が2つ。追加も出来そうです。
 焼き牡蠣の他に牡蠣フライ丼、もしくは牡蠣フライ+ごはんに牡蠣味噌汁が付きます。飲み物は自分で持っていったほうがいいかも(ゴミは持ち帰り!)

e0113674_36131.jpg
どんどん焼いていきます。口が開いたら食べられます。焼き過ぎると殻が爆ぜて危険(^^;) 口が開きにくいのもあるので注意。たくさん網に置き過ぎると食べるのが追いつきません。
一人ひとりに牡蠣ナイフと軍手が片方セットされてます。
e0113674_3143875.jpgこれがセットの牡蠣フライ丼と味噌汁に小皿は牡蠣時雨煮。

これらはこれらで美味いんですよ。

お腹は空かせて行きましょう。(笑)

e0113674_3163492.jpgこんな感じで焼きあがる牡蠣を黙々と食べます(笑)なので、途中で味に飽きてきます。
お店には醤油とか基本的な調味料しか置いてないので、私たちは色々と調味料を持ち込みました。七味、タバスコ、スイートチリソース、わさび、生姜にタッパーでおろし大根、刻みネギ、バターなどなど! 醤油バターが美味しかったかな。ちゃんとゴミは持ち帰るつもりでお試しあれ!

e0113674_329071.jpg結局、だいたい一人、30個くらいは食べたかな・・・最初に出たトレイの牡蠣は食べつくしました。

テーブルの下には牡蠣の殻入れがあって、食べるとそこに放り込みます。

e0113674_3301180.jpg食べるところは「船上」となってますが、こういういわゆるイカダの上なので、風が強かったり近くを大きな船が通るとギシギシと音を立てて揺れます。
あと、やっぱり牡蠣なので体調は万全で行ったほうが良いですね。
店の人も「これは焼き牡蠣用の牡蠣なので、絶対に生で食べないでください。生牡蠣は注文していただければ有料でお出しします」とのことですので、そういうことです。

e0113674_3391810.jpg生牡蠣は、こんな感じで提供されます。1個100円! 味は何も付けなくてもけっこう塩が効いてます。海水かな?。

鳥羽市浦村牡蠣横丁「丸善水産」
【予約制】TEL:0599-32-5808
 (受付時間8時~18時まで)
HP:http://kaijyouyakigaki.com/

この辺り、鳥羽市浦村牡蠣横丁というだけあって、牡蠣養殖会社がたくさんありますので他にも食べ放題のところがありますがスタイルはそれぞれ。ざっと見た感じ、自分で焼くのはここぐらいでした。あとは専門のスタッフがどんどん焼いてくれるとか色々。ネットでもけっこう出ているので事前に予約がほとんどなので調べていくことをオススメします。

今回、日帰りで行きましたが、まわりに温泉旅館がいくつもあるので泊まりで行きたいかも。漁港ですが海は澄んで綺麗でした。この辺りのお土産屋さんは夕方早くしまるようなので、帰りに温泉行くならお土産を買ってから行ったほうが良いですよ。

ごちそうさまでした。堪能させていただきました。
[PR]
by telop | 2012-12-14 08:24 | グルメ
<< 湯の山温泉で蕎麦 蕎茶亭 まるやま 久々にレッチェに >>


ライフログ
検索
タグ
最新の記事
ガジョピントを作ってみる
at 2016-12-26 02:41
与論島へ6
at 2016-10-12 00:30
与論島へ5
at 2016-10-11 23:00
与論島へ4
at 2016-10-11 22:30
与論島へ3
at 2016-10-11 21:30
記事ランキング
画像一覧