風の道


素敵なものと、美味しいものと、私的雑感
by telop
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ

瓢亭 別邸

e0113674_17264969.jpg
セミナーのようなクリエイターの集まりに参加するために京都に来たのだが、朝までホテルで仕事することになり、なんとかデータを朝送って、その返事もまたずに「朝粥」を予約した瓢亭にタクシーを飛ばした。

e0113674_17292735.jpg一人で行ったので座敷の本邸は予約できずにテーブル席の別邸に。来れるかどうかも分からなかったのに、この朝粥だけは一月も前から予約したという(笑)
席に案内されると梅昆布茶が出てきた。嬉しい。暑い夏の京都だが朝ちょっと塩気のある飲み物は体が目を覚ますような気がする。

ちなみに別邸の朝粥は4,500円、本店は6,000円、その差額の内容は本店のが鮎の塩焼きが多いだけで同じだと思います。

e0113674_17393481.jpg
最初に噂の瓢亭玉子と三段のひょうたん型の器が出ます。それぞれ料理が入っています。この日は一番大きな器に茄子の田楽、中に白身魚の煮物、小に和物。


e0113674_17473886.jpgお豆腐と海苔の吸い物が付きます。改めてお茶も出していただけます。梅昆布茶も飲み干さなければ下げられないので私は時々飲んで、中の梅も昆布もいただきました(笑)

配膳もなかなか良いタイミングで食べ終わって出てきます。気持ちが良いです。
朝のタクシーの運ちゃんも言ってましたが、こういう1点豪華で予約して高級料亭へ出張の最後に行かれる方、多いそうです。気持ちはわかりますよね。
e0113674_17534266.jpg
メインのお粥です。
黒い小さい蓋付き椀にはお粥にかけるお出汁の効いた餡が入っています。お粥を茶碗によそって餡をかけながらいただきます。漬物も美味しいです。京都は漬物、美味しいですよね。
お粥も美味しゅうございました。静かにゆっくり過ごせました。時間で予約ですが、けっこう余裕みてあるようです。外に出ると次の時間の方々が、入り口の暖簾の前ではしゃいで記念写真撮ってました(笑)

来るときに降っていた雨も止み、散歩しながら帰りました。京都はまたゆっくり来たいですね。
[PR]
by telop | 2014-07-19 17:25 | グルメ
<< 謹賀新年 2015 生賴範義 展 THE ILLU... >>


ライフログ
検索
最新の記事
ガジョピントを作ってみる
at 2016-12-26 02:41
与論島へ6
at 2016-10-12 00:30
与論島へ5
at 2016-10-11 23:00
与論島へ4
at 2016-10-11 22:30
与論島へ3
at 2016-10-11 21:30
記事ランキング
画像一覧